元寇

鎌倉時代

【2回目の蒙古襲来】元寇・弘安の役

1274年(文永十一年)の元寇・文永の役で、元軍は謎の撤退をしました。 文永の役 元の再来に備えた鎌倉幕府 しかし、その後も元国皇帝フビライからの使者が、数度にわたって日本に派遣されています。 再び元から...
鎌倉時代

【元寇前夜】蒙古使者と異国の防御をすすめる鎌倉幕府

日本の中世における外交史の中で、もっとも強烈な事件は蒙古襲来でしょう。文永・弘安の役と言われ、今となっては歴史の中に埋もれてしまいがちですが、江戸末期の開国・太平洋戦争(大東亜戦争)に匹敵する国難だったと言えるのではないでしょうか。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました