伊賀氏の変

鎌倉時代

泰時の執権政治~「評定衆と連署」の設置にいたる経緯と背景を解説

1224年(元仁元年)7月、伊賀方(いがのかた)らを中心とする伊賀氏の画策は失敗し、尼将軍北条政子・幕府宿老の後押しを得て、北条泰時は執権に就くことになります。 とはいえ、執権になった泰時の北条氏内の立場は、ま...
鎌倉時代

鎌倉時代の女性は強かった?伊賀氏の変に見る武家の相続

「伊賀氏の変」を制して、北条泰時は3代執権に就任します。 泰時の執権就任の裏で激しいバトルを演じたのが、北条政子と伊賀方です。 北条政子は言うまでもなく源頼朝の妻で、2代執権北条義時の姉です。伊賀方は義時の後妻。 泰時から...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました